学部・学科・教育特徴

食料産業学部 5つの教育特徴

「食と農に関する「高度な専門性を持ったジェネラリスト」
を育成する

食卓から生産、加工、流通、販売の切れ目ないつながり「フードチェーン」を一体的に学ぶ共通課程とそれぞれの専門性を高めるコース課程(アグリ、ビジネス、フード)の2つの課程を連動させることにより、高度な専門知識・技術と「食」「農」「ビジネス」に関する総合知識・技術を兼ね備えたジェネラリスト(食料産業界の総合職人)を育成します。

フードチェーン

「マーケットイン」の発想で新しい食料産業を創出する

消費者が求める食の安全・安心や市場が求めるニーズを中心として、それぞれの分野が具現化する為に、研究開発する発想をマーケットインといいます。本学ではこの発想を基に食と農に関する産業の課題解決、新しい事業の創造、地域活性、社会貢献につながる研究・開発を行っていきます。

マーケットイン

「フードチェーン」に関わる農学、ビジネス・経営学、食品科学を学ぶ

フードチェーン全体の総合理解を深め、更に専門的知識・技術を修得する為、一つの学問だけにとらわれずサイエンス、テクノロジー、ビジネスを横断的に学んでいきます。様々な学問を究めることで食料産業界が求めるジェネラリストを育成し、新たな技術の開発や事業を創造していきます。

フードチェーン

社会・企業・地域と連携し、実践的な知識と活きた技術を身につける

食料産業界の大手企業や研究機関、第一線で活躍する起業家の方々、そして食の生産や加工、流通、販売が盛んに行われている地域と連携した学外授業を多く取り入れたカリキュラムを展開します。常に最新情報を得ながら最先端の技術・知識を得られるほか、実社会における体験を重視し、社会で活躍するための即戦力を養います。

現場での実践力

現場での実践力

農家・地域・団体と連携した現場での学外授業や、企業との技術交流、研究機関との共同研究により、実社会で役立つ実践力を身につけます。

起業家からの直接指導

起業家からの直接指導

食料産業の現場の第一線で活躍する起業家の方による生きた講義を展開し、将来の活躍をイメージします。

一人ひとりへのきめ細かなサポート体制

食料産業界で活躍する夢を持った学生達一人ひとりを全力でサポートしていきます。初めての大学生活はもちろん、一人暮らしや学習面での不安・質問に対し、親身にサポートします。また、就職においても個々の希望就職がかなうよう、1年次から指導していきます。

学習支援・学生生活サポート

学習支援・学生生活サポート

少人数ゼミで学生生活をサポート
1,2年次は少人数ゼミで個々の学生生活や学習をサポートします。地域でのグループワークなどを通して学生同士や教員、地域・社会との絆を深めていきます。 また、高校時代に苦手だった科目や未履修科目の実施、クラス制で個々のレベルに併せた授業を展開する英語などきめ細かな学習支援を行います。

希望就職をバックアップ

希望就職をバックアップ

社会とのつながりを重視した就職サポート
学内に、「社会連携推進室」を設置し、一人ひとりの就職を全面バックアップします。新潟、胎内両キャンパスに専門職員を配置し、民間企業への就職サポートに加え、起業に関するサポートも早期から実施。またインターンシップをはじめ、キャリアガイダンスやビジネスマナー講座、就職相談などの指導で個々の希望就職を全面バックアップします。

Copyright © Niigata Agro-Food University All Rights Reserved.

ページトップへ戻る