学部・学科・特色 学びの特徴  施設  

キャンパス紹介

1・2年次の授業は胎内キャンパスを中心に実施し、一部を新潟キャンパスで実施します。3年次よりアグリコース・フードコースの学生は胎内キャンパスで、ビジネスコースの学生は新潟キャンパスでそれぞれの地域特性を活かした実践的な学びを展開します。

胎内キャンパス

山、川、平地、海と農林水産業に必要な要素がすべてそろい、平野と中山間地の縮図とも言え、食と農を活用しての地域活性にも力を入れている胎内市。

学内の農場や実験室にとどまらず、地域全体を教室と捉え、実践的な教育を行います。

胎内キャンパス

既存建物をイノベーションしたキャンパス

新潟キャンパス

新潟最大の食料消費地であり農業改革モデルを発信する「農業特区」新潟市。

食と農に関するビジネスを学ぶに最適な環境で、学外プロジェクトなど生産から販売、消費に至るフードチェーン全体を捉えた実践的な教育を行います。

新潟キャンパス

通学方法

大学生活をより快適に過ごしてもらうために、無料のスクールバスを運行します。
また、胎内キャンパスからスクールバスで約15分の中条駅周辺を拠点に新発田駅、豊栄駅周辺のアパート物件を提携不動産会社より紹介させていただきます。

通学サポート

Copyright © Niigata Agro-Food University All Rights Reserved.

ページトップへ戻る