学部・学科・特色 学びの特徴カリキュラム・シラバス

カリキュラム(予定)

食料産業学科では、生産・加工・流通・販売を総合的に学ぶ共通課程と高度な専門知識・技術を修得するコース課程の2つの課程で食料・農業分野で活躍するための高度な専門知識・技術と実践力を身につけます。

共通課程

PICK UP 科目

農学基礎実習(アグリ系科目)

農学基礎実習(アグリ系科目)

1年生の前期から、畑や田んぼなどで実習を行います。稲や野菜の有機栽培、水耕栽培、病害虫・土壌の調査、生産物の食味試験などを通して、作物の栽培技術や環境との関わりを学びます。

農村ビジネス論(ビジネス系科目)

農村ビジネス論(ビジネス系科目)

グリーンツーリズム、農村レストラン、6次産業化等、地域資源に着目し、地域が維持・発展するためのビジネスを学びます

おいしさの科学(フード系科目)

おいしさの科学(フード系科目)

人がおいしいと感じる成り立ちや品質管理・製品開発にも用いられるおいしさの評価について演習を交えて学びます。

英語(1〜4年)(外国語科目)

英語(1〜4年)(外国語科目)

グローバル社会で活躍できるよう、英会話や英語プレゼン演習、海外研修など4年間を通した英語教育で、基礎から実際に使える英語を修得します。習熟度別による少人数のクラス編成で英語が苦手な方もサポートしていきます。

起業イノベーション論

起業イノベーション論

食料・農業分野において第一線で活躍する起業家の方を大学にお招きし、ディスカッションなどを通して、食料・農業分野で活躍するための資質や姿勢について学びます。

数学、化学、生物学、物理学の基礎

数学、化学、生物学、物理学の基礎

食料・農業分野の学びを深めるために不可欠な理数系科目で基礎的な知識を修得します。高校時代に苦手としていた科目や未履修科目の学習を支援していきます。

食料産業実践論II(4年)

食料産業実践論II(4年)

異なるコースの学生と共に互いの専門性・志向性を理解・尊重しながら連携・協働してビジネスプランを立案し、プレゼンまでを行い、マーケットイン発想で新しい時代の産業を創出する、「食」「農」「ビジネス」の総合的な学びを統括する講義です。

コース課程

1年次の共通課程を学んだうえで、2年次より一番興味のあるコースに進みます。コース課程では、実験・実習・演習などの豊富な実践授業で確かな知識・技術を修得します。

Copyright © Niigata Agro-Food University All Rights Reserved.

ページトップへ戻る