キャンパス・アクセス

キャンパス

日本の「食」「農」をリードする新潟で、伝統と最先端技術を修得する

新潟は米を始めとした良質でおいしい農林水産物が豊富です。また、それらを加工し、販売する食品関連の事業も盛んに行われています。 さらに、日本海側唯一の政令指定都市であり、商業も非常に発達しています。また、胎内市では古き良き伝統が今なお受け継がれており、海・川・山の大自然に恵まれた地域で「食」「農」の原点と伝統そして最新技術が学べる恵まれた環境です。 本学は新潟キャンパスと胎内キャンパス、2つのキャンパスを利用し、それぞれの地域特性を活かした実践的な教育・研究を展開していきます。 1・2年次の授業は胎内キャンパスを中心に実施し、一部を新潟キャンパスで実施します。3年次よりアグリコース・フードコースの学生は胎内キャンパスで、ビジネスコースの学生は新潟キャンパスでそれぞれの専門性を磨いていきます。

新潟キャンパス

新潟キャンパスがある新潟市は、大規模農業の改革拠点として国家戦略特区に指定されています。農産物の高付加価値化の実現、農業所得の向上、商品開発・加工・販売の強化、耕作放棄地の解消など、食料・農業分野の課題解決に向けた様々な取組が行われている日本の農業の改革拠点で最先端の「食」と「農」を学びます。

新潟キャンパス
新潟キャンパス

新潟県新潟市北区島見町字上割地
JR豊栄駅より無料スクールバス 約20分(※運行予定)

胎内キャンパス

胎内キャンパスがある胎内市は山、川、平地、海と農林水産業に必要な要素がすべてそろい、平野と中山間地の縮図ともいえる地域です。また地域の特産である米粉商品等の開発に積極的に取り組んでいます。特色ある農業や食品加工を通じた地域活性化に力を入れる場所で伝統の「食」と「農」を学びます。

胎内キャンパス
胎内キャンパス

新潟県胎内市平根台2416番地
JR中条駅より無料スクールバス 約15分(※運行予定)

無料スクールバス

皆さんの通学をサポートする為、それぞれの主要な駅から無料のスクールバスが常時運行します。
また、新潟キャンパスから胎内キャンパスの間も運行していますので授業の移動や通学のサポートにご利用できます。
※現在運行路線は予定であり、変更になる可能性があります。

通学サポート

Copyright © Niigata Agro-Food University All Rights Reserved.

ページトップへ戻る